スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココさんシャンプーをするでござるの巻

今日は?そう!一日です
つまりはココさんにとっては月に一度のシャンプーの日なのです。
ここで猫のトリミングの簡単な流れを説明します。

①ブラッシングをする
②爪を切る
③体重を量る
④シャンプーをする
⑤乾かす
⑥耳掃除をする

大体こんなところです。

①ブラッシング
これは抜け毛や毛玉がある子はそれらをシャンプー前に取り除くことでドライ(乾かす)のを早くすることが出来ます。また、皮膚の健康チェックもこの時にします。耳の中も見てダニがいないかも忘れずに。

②爪を切る
爪はほっとくとどんどん伸びます。巻いてくると肉球に刺さってとても痛そうなのでそうなる前にちゃんと切ってやらないといけません。
爪には白爪と黒爪があり全部白爪の子や黒爪やどっちもある子もいます。白爪は中の血管が見えるのでいいのですが黒爪は血管を傷つけないように細心の注意を払って爪を切ります。
犬の場合は狼爪も切ってやります。狼爪は大抵前肢の内側に1本離れて生えてますがたまに後肢にあったり無かったりします。嫌がる子のはちょっと切りづらいよ。

③体重を量る
見た目でもそうですが体重計できちんと適正体重かどうか調べるのも必要です。

※シャンプーをする前に肛門腺も絞ります。溜まっている排泄物を出してしまいます。嫌がる子もいるので注意。

④シャンプーをする
様々なシャンプーが売られています。好みも大事ですが愛犬、愛猫の体に合うものがベストです。皮膚が悪くなるようでしたら別のを使います。

⑤乾かす
風邪を引かないようにタオルで水気を取り、ドライヤーとスリッカーブラシで手早く乾かします。先ず冷やしちゃいけないお腹から。

⑥耳掃除をする
耳垢をとって綺麗にします。

終わりです!犬の場合は足裏・足回りのカット、お腹のバリカンがけもあります。

お家でやろうと思っている方も!グルーミングサロンでしてもらおうと思っている方も!始めるのであれば小さいうちから慣れさせるのが先ず第一です。
年をとってからだと怖がって噛んだり逃げたりお漏らししたりと犬・猫にとってストレスでしかありません。しかし小さいうちからやっていて慣れるとされるがままにトリミングさせてくれるものです。

↓ここから別な話になります↓
それと生物を飼うということは人間のエゴだと思います。
人間が人間の都合で飼っているのですから飼った瞬間からその動物にはできるだけ幸福な生活をさせてやることは飼い主の当然の義務であると考えます。
しかし飼い主の中には可愛そうだからと捨て犬捨て猫をみんな拾って世話しきれずに鎖で繋いで放置したりだとか、
最初は可愛くて飼ったが面倒くさくなり外に繋いで散歩にも行かせず餌だけやって飼い殺すような真似をして、体中糞尿や毛玉にまみれて可愛そうな姿にしたりだとか、
飼って間もない子犬を家族旅行に行くからと一週間もごはんも水も変えずに部屋に放置したりと、それで死なせてしまって返品しろとか、
そうゆう人が最近増えているようです。
最近も店に備え付けの消毒液を持ち出し寝ているハムスターに吹きかけようとしたりうさぎの耳をひっぱる子供がいたという話を聞きました。ひどい話です。

しかし良い話も聞きました。
これは僕が本人に直接聞いた話です。その方は最初は1匹の野良猫を飼っていたのですが野良猫が仲間を呼んだのかどんどん増えていき、居ついてしまったのでみんな飼うことにしたそうなのですが
このまま飼っていてはどんどん子供を生んで増え続け、近隣の住人にも迷惑がかかると思い居ついたみんなの避妊去勢手術、ワクチン接種をしてあげたそうです。
更にトイレもしつけてあげたので外に行く子も他所では絶対に用を足さず、家に帰ってから用を足すそうです。
中々出来ることではないと思います。

最後に猫は室内飼いを推奨します。外は危険がいっぱいです。
交通事故にあったり、心無い人にいじめられたり、他所の家の敷地に用を足して近所迷惑を起こしたり、ワクチンで予防できない病気にかかったり、誘拐されたり…
他所でおやつもらったりしたら家でしている体重管理、健康管理も無意味になってしまうかもしれません。
家であげているごはんを食べなくなるかもしれません。
外で遊ばせるときは飼い主さんも一緒にいてあげるのがベストだと思います。
僕は外に出すときは一緒に出て首輪にリードもしてます。
そもそも犬は放し飼いしたらだめで猫は良いと容認されているというか黙認されているのはおかしいんじゃないでしょうか?他の動物もみんなそうだと思うのですが。

あと繁殖させる気がないのであれば避妊・去勢もしてあげたほうがいいと思います。
これに関しては賛否両論あるかと思われます。どちらが正しいのか、どちらが幸せかなんて人間にはわかりません。猫にしかわかりません。猫にもわからないかもしれません。
それでも飼い主は飼う動物の身になって考えてやることが重要なのだと思います。というかそれしかできないのです。
避妊・去勢をしないんであれば、もし子供が生まれたならその子らも責任持って育てて欲しいです。
どうすれば一番良いのかは飼い主さん一人一人が考えて決めることです。それから動物を飼うといいと思います。

長文になってしまいました。お目汚しだったかもしれません。すみません。

オマケ
ココさん005
何故かふわふわした雰囲気の写真。かわいい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅんぺゐ

Author:じゅんぺゐ
一生遊んで暮らしたいんだなぁ
byじゅんぺゐ

他のサイトでは灰狗というHN使ってます。こちらもそうしようと思ったのですがHNが短すぎるということでこのHNにしました。

ちなみにわかる人には一発でバレるネタも書いてますのでそこは特定されないように事実とは変えてます。ウソです。フィクションです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。