スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカートをはいたおとこ

ココ最近のブログの更新しなさっぷりは何かというと決して遊びほうけていたわけではありません。
東京へ旅行へ行ったり仕事したりしていたのです。

東京ですが初日に浅草と秋葉原。2日目はお台場で遊んできました。
お台場は何年か前に行った事ありますが浅草と秋葉は多分初。
宿泊先はザ・プリンスパークタワーです。
浅草はもちろん雷門へ行ってきました。でかいしお店の通りはすごく賑やかで海外の方もたくさんいました。
刀を売ってる店があってちょっと欲しかったです。

次に秋葉原。
事件の影響か街中で踊ったり歌ったりしている人は見かけませんでした。
チェックのシャツをズボンにINしてる人もあまりいなかったなぁ。
そのかわりによく見かけたのが全然オタっぽくない人達やメイド喫茶の客引きしてるメイドさん達。
そしてたまにスカートを履いた男の人。まさか本当にいるとは…

この後はホテルにチェックイン。めちゃくちゃ豪華なとこでびっくりしました!住みたい!と思いましたよ。
夜食は近くの焼肉屋さんで済ませました(´∀`)カルビ美味かった~。
夜食後はホテルの近くの東京タワーで夜景を。
やっぱり新潟とは全然違う;
すごくピカピカしててやっぱり都会だなぁと思いました。

2日目。
お台場へ。先ずフジテレビをブラブラ。
次にアクアシティをブラブラ。お昼に食べたピザ美味かったなぁ。
トイザらスでROBOT魂のV2アサルトバスターを買おうかと思いましたが残念ながら置いてませんでした(;∀;)

そんでそのまま新潟へ。
高速でもだいたい5時間はかかるんであまり長居はできなかったです。
もうちょい時間あればな~。
スポンサーサイト

帰ってきたぞッ!! ~僕(しもべ)の帰還 お土産編~

手裏剣
おみやげに買った手裏剣。かっこいい。投げたりしないけど。

嫁「ほら、木刀もあるよ。買わないの?」

僕「長短二振りあるからもういいよ;」

嫁「三刀流にすればいいじゃん。」

僕「…」

ココとにゃんまげ
ココ「何コイツ…」
にゃんまげ「ココ殿こそ拙者の主君に相応しいにゃん。」

にゃんまげのぬいぐるみ¥1,300

にゃんまげたち
にゃんまげたちの影送り

他にはお菓子の城でチーズケーキやらなんやら買って帰りました。
チーズケーキうめぇw
また行きたいのぅw行きたいのぅw

ウキキイ ウッキイ ウキキキキ! ~旅行 孤独な猿の叫び編~

ロープウェイ
ロープウェイに乗って猿山へ。
そこには猿(と鹿)の楽園が…!

おさる1 おさる2
餌を売っていたので買ってあげてました。
これから行かれる方は小さい子猿にあげるとすぐ大きいのが取って行くので先ず大きい猿に与えるといいです。
鹿も一緒にいるんですが鹿にあげようとすると大きい猿がすごい威嚇するんですよ;
中には金網に張り付いてごはんもらいながら小用を足すテクニシャンな猿も。
よく見るとかわいい。

にゃんまげ殿!にゃんまげ殿! ~旅行 日光江戸村編~

にゃんまげ1 にゃんまげ2
                       ド ド ン っ !
にゃんまげだ~!撮れ撮れ!
見様によってはいぬにも見えるこの顔!
かわゆすなぁ。

にゃんまげ劇場
な、なんだってー!
もちろん見てきました。始まる前のCM長すぎワロタwしかも妙に凝ってるw
さるまげは「サル!サル~!」って言うんですがウキーじゃないのか…
面白かったです。一日中やってるのでみなさんも是非見てください。

江戸村1
江戸村2
村内には新撰組やら忍者やらの格好のスタッフやお客さんがいっぱいいました。
貸衣装見てみたんですが高かったのでやめました。僕は新撰組で嫁は忍者になりたかったそうです。
嫁はどうしても忍者になりたかったようですが
「君が忍者になるとセクシーすぎて忍べないからやめたほうがいいよ!この村内ではむしろ普通の格好の方が忍べるから!」
って言ったら納得してくれました。良かった。

にゃんまげ3
↑これは僕が何も見ないで描いたにゃんまげです。
結構似てるでしょ?
忍者迷路のゴール付近に落書きできる柱があったので書いてきました。
「ももがおしりに見えるんだなぁ byじゅんぺゐ」という落書きは嫁が僕が書いたように偽装した落書きです。見つけてもお間違えの無いよう。
僕は桃が食べられませんので。

絶景かな絶景かな ~旅行 龍王峡編~

龍王峡1 龍王峡2
絶景だよ!すごい絶景だよ!
荘厳なる滝!滝のおかげですごく涼しいです。途中ハチがいてびっくりしましたが嫁が我流喧嘩拳法で追い払いました;僕は横で「危ないって!」と言ってました。

龍王峡3 龍王峡4
川で遊びたかったなぁ。嫁は靴履いてたんですが靴も靴下も脱いで川に突撃してました。
タオル持ってなかっただろうが!結局帰りはおんぶして帰りました。

龍王峡5
龍王峡6

流石の僕もちょっとはしゃぎすぎちまったってとこだな…
走り回って写真撮りまくってたら少し疲れました;
でも涼しくて心地よかったです。
プロフィール

じゅんぺゐ

Author:じゅんぺゐ
一生遊んで暮らしたいんだなぁ
byじゅんぺゐ

他のサイトでは灰狗というHN使ってます。こちらもそうしようと思ったのですがHNが短すぎるということでこのHNにしました。

ちなみにわかる人には一発でバレるネタも書いてますのでそこは特定されないように事実とは変えてます。ウソです。フィクションです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。